ビキニ系の特徴

ビキニ系の特徴

ビキニ系の水着といえば、やはり現代は三角ビキニでしょう。近年、トレンドの中に必ず入ってくるのがビキニ系で、特に三角ビキニはもう若い女性の定番と言っていいものとなっています。近頃はビキニ系の中でも洋服同様オフショルダーが流行して、胸が小さくてそれがコンプレックスとなっている方にとっても、人気の商品となっていました。

目線を胸元に集中させないということを考えるなら、ホルターネックもオススメです。これもファッションとして流行した形ですが、女性の首の細さ、また華奢な肩部分を強調するタイプとなっていて、男性からの支持も高いデザインです。

胸元に自信がある方はチューブトップ型で、バストを美しく見せてくれるバンドゥビキニが流行しました。このタイプは海外で着用してもかなり目立つので海外旅行にいかれる女性なども、お友達と色違いで着用するなど、楽しまれています。

胸元よりも足の美しさを際立たせたいという場合には、ハイレグビキニもあります。バブル時代にお母さんたちが着用していたとんでもない角度のハイレグではなく、トレンドのハイレグは鋭角度が控えめなので、足を長く美しく見せる効果が抜群です。

もうひとつ、胸元に自信がない方、あまり露出したくないという方には、タンクトップ&ビキニ、「タンキニ」がお勧めです。タンクトップを普段着用しているのと同じような感覚で着用できるので、安心感が強い水着といっていいでしょう。